Tsuneo YAMADA LAB Top

放送大学 教育支援センター (旧:ICT活用・遠隔教育センター)
Center for Open and Distance Education, OUJ (former, Center of ICT and Distance Education,OUJ)
TY photo.JPG


山田 恒夫
やまだ つねお
Yamada, Tsuneo


  • 放送大学/教養学部情報コース/大学院情報学プログラム/教育支援センター/教授
  • 総合研究大学院大学/文化科学研究科/メディア社会文化専攻/教授
  • 1958年1月 京都生

  • (NPO)実務能力認定機構(ACPA) 理事
  • (一社)大学ICT推進協議会(AXIES) 国際連携室長・研究員
  • (一社)日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC) 事務局次長
  • 日本オープンコースウエアコンソーシアム(JOCW)監事
  • (NPO)草の根国際協力研修プログラム(GONGOVA)理事
  • (一社)日本IMS協会(IMS-JS)理事・運営委員会委員長

教養学部情報コース/大学院情報学プログラム 山田恒夫研究室はこちら 修士課程はこちら
詳細な経歴と業績はこちら

2016年度 面接授業開講予定 (TY担当分)

1.  「eラーニングと電子出版入門」 (2016年6月4・5日、京都学習センター、定員20名)【終了】

2.  「公開教育:ICTと生涯学習」 (2016年6月25・26日、福岡学習センター、定員20名)【終了】

3.  「ボランティア活動とICT」 (2016年12月3・4日、東京文京学習センター、定員24名)【募集中】


2016年度 主要プロジェクト

【教育】

1. JMOOC 「NIHONGO STARTER (にほんご にゅうもん)コース 

JMOOC、そして放送大学MOOCの最初のリリースとして、 2014年4月14日より、JMOOC 「NIHONGO STARTER(英語版)を開講しました。詳細は、下記正式ページをご覧ください。2016年度開講の全クラスとも内容は同じ です。日本語を第2言語として学ぶコースで、受講料は無料ですが、登録が必要です(The course is to learn the basic level of Japanese language in English. The course is free of charge but the registration is required.)

2016年度 

  CLASS9: 2016年12月5日開講 【募集中】

  ※ CLASS9はFisdom(JMOOC公認プラットフォーム)からの提供になります。

2014年度

  CLASS1: 2014年4月14日-5月18日 募集停止(登録者のみ)

  CLASS2: 2014年6月2日-7月7日 募集停止(登録者のみ)

  CLASS3: 2014年8月4日-10月15日 募集停止(登録者のみ)

  CLASS4: 2014年11月3日-12月8日 募集停止(登録者のみ)

  CLASS5: 2015年1月12日-3月23日 募集停止(登録者のみ)

2015年度 

  CLASS6: 2015年6月11日‐7月15日 募集停止(登録者のみ)

  CLASS7: 2015年11月9日-12月20日 募集停止(登録者のみ)

  CLASS8: 2016年6月20日- 7月31日 募集停止(登録者のみ)

放送大学 「NIHONGO STARTER」 Official Page: 

     https://www.facebook.com/nihongostarter

2. 送大学総合科目「国際ボランティアの世紀('14)」(科目コード:1847473)
   主任講師: 山田 恒夫(放送大学教授)
   テレビ放送: 〔2016年度第2学期〕 :(土曜)5時15分~6時00分
   単位認定試験: [第1学期] 2016年7月24日(日曜)7時限(16時45分~17時35分) [第2学期] 2017年1月22日(日曜)1時限(9時15分~10時05分)

   公式サポートページ(公開): 

             https://www.facebook.com/groups/1437633333149104/

   ※ 放送大学学生の方は、キャンパスネットワーク・談話室も利用できます。

 概要: 国際ボランティア活動は、グローバル化した21世紀の市民社会の形成に大きな役割をはたすものと考えられている。国際ボランティア研究のトピックとその実践における多様な側面を紹介することで、国際ボランティア活動に対する理解を深めると同時に、国際ボランティアを自らのキャリアとのかかわりの中で考えられるようにする。国際ボランティアは市民の参加する活動であり、市民が世界の課題に目を向け、その課題解決に自らが関わることを目指すものである。国際ボランティア活動とその体系化には我が国が大きな貢献を果たしており、その実践活動と学問内容を知ることには大きな意味がある。国際ボランティアは、東日本大震災をはじめ、最近の巨大災害で社会で注目を浴び、企業や中高年層が大きな関心を持っている分野である。

3. 放送大学専門科目「情報のセキュリティと倫理('14)」(科目コード:1570080)
   主任講師: 山田 恒夫(放送大学教授)
   テレビ放送: 〔2016年度第2学期〕(日曜)6時00分~6時45分
   単位認定試験: [第1学期] 2016年7月26日(火曜)1時限(9時15分~10時05分) [第2学期]2017年1月25日(水曜)3時限(11時35分~12時25分)

   公式サポートページ(公開): 

             https://www.facebook.com/groups/455372987930147/

  ※ 放送大学学生の方は、キャンパスネットワーク・談話室も利用できます。

 概要:情報化は社会のさまざまな側面で進行し、多くの利便性を人類社会に提供する一方、コンピュータやインターネットを使った犯罪が増加するなど、「影」の部分への対応が日々必要になっている。また、情報化が広範に、そして基幹的な部分に拡大するほど、それが機能しなくなった場合のリスク管理は不可欠となる。一方、情報技術と
情報リテラシーの高度化にともない、ユーザひとりひとりが被害者にも、そして意図せず加害者になる可能性も増している。本科目では、情報セキュリティの問題を、システム開発運用および利用者(ユーザ)教育の2つの観点から解説し、その全体像を明らかにする。


【研究・その他】

1.科学研究費補助金 基盤研究A「生涯学習基盤としての大規模オンラインコース(MOC)の構築と運用に関する研究」(平成26-29年度)

最近の記事

IMS Quarterly Meeting & Analytics Summit(2016/11/7-10、米国・フェニックス)
 IMS Global Learning…
At Tsuneo YAMADA Lab
JICAイラン研修チーム受入(2016/9/28-10/7、岩手県・北海道・千葉県ほか)
 2016年9月28日ー10月7日、国際…
At TY's_Report
AAOU 2016において研究発表(2016/10/28、フィリピン・マニラ)
 10月26-28日Crowne Pla…
At TY's_Report
AXIES@EDUCAUSE 2016 を開催・CHEITA会合に出席(2016/10/25、米国・アナハイム)
 2016年10月25日(火)、EDUC…
At TY's_Report
ASEM Forum on Lifelong Learning 2016で発表(2016/10/3-5、デンマーク・コペンハーゲン)
 2016年10月3-5日、デンマーク・…
At TY's_Report